【観葉植物 】ホヤ カルノーサ バリエガータ
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

【観葉植物 】ホヤ カルノーサ バリエガータ

¥4,400 税込

送料についてはこちら

【観葉植物 】ホヤ トリカラー 【学 名】Hoya carnosa 'Tricolor' 【科属名】 ガガイモ科 / ホヤ属 グリーンと白のコントラストにピンクの新芽が可愛いのが人気のホヤの吊り鉢です。 しっかりとボリュームのあり、肉厚な葉が垂れ下がる姿がとてもきれいです。どんどん伸びて伸びていきます。 10日に一度お水をあげますが、熱帯系の多肉植物なので霧吹きは頻繁にあげるとより元気に育ってくれます。 カーテン越しの明るい場所に吊るすのが適しています。 ◾︎ 置き場所 室内ではレースのカーテン越しに光が当たる場所が最適です。 5~9月は戸外の明るい日蔭でも育てられます。 急に強い直射日光に当てると葉が日焼けすることがあるので注意してください。 暖房・冷房の風が直接当たる場所は避けてください。 どうしても風が当たる場所であれば、水やりの回数を増し、霧きで葉を湿らせて湿度を保つようにしてください 寒さには強くありませんが、8℃以上あれば大丈夫です。 室内の暖かい場所に置くようにしてください。 ◾︎ 水やり  10月頃から徐々に水やりの回数を少なめにして育てると、寒さに強くなります。      寒さにはとても弱いので、冬は水やりの回数を減らしますが、水やりが少ないことで葉が萎れても、暖かくなって水やりが増えれば回復してきます。 あまりにも萎れてしまう時は、霧吹きで葉を湿らせて湿度を保つと良いです。 乾燥している冬場は、暖かい部屋での霧吹きは1日に数回やっても問題ありません。 水やりの目安↓↓↓ ・6~9月・・・1週間に1回 (戸外は2日に1回) ・5月、10月・・・10週間に1回 ・11~4月・・・2週間に1回 (12~2月に暖房を使わない部屋に置く場合は水やりをしない 直射日光は苦手で、カーテン越しの明るい場所か半日陰に適しています。 ◾︎ サイズ (cm) 全体 長さ(吊り鉢取手を含む全長) 約 90 幅約φ50 鉢(鉢カバー) 直径 φ12 高さ 13 ( ※吊り取手部分約30) 土が乾いてから、週に一度を目安に、土全体に水が行き渡って、鉢底から出るくらいたっぷりあげます。 熱帯系の多肉なので霧吹きで葉に水をあげて湿度を保つとより美しく育ちます。また、カイガラムシなどの害虫を予防します。 ■商品の返品・交換は基本的にお断りいたしますので、不明点などについては事前にお問い合わせください。 ■ 商品は店頭商品の掲載になりますので、店頭にて行き違いで完売してしまっている場合がございます。 大変申し訳ありませんがその場合はご連絡させていただきご注文をキャンセルさせていただく場合がございますのでご了承ください。 ■ 近似した樹形・ボリュームのものを厳選しておりますが樹形・鉢の風合いなどは植物・鉢は写真ものとは異なるものの場合があります。 ■ ギフト・贈答ラッピング可 (立て札をお付けする場合は別途”祝いふだ”を、ラッピングをご希望の場合は「ラッピング」をカートに入れてください。) ■ ご希望曜日、時間帯などがありましたら備考欄にご記入ください。 (午前中・12-14 ・14-16・16-18・18-20・19-21)